直木賞作の映画化『私の男』最新ビジュアルが公開

2013.12.19 10:00配信
『私の男』(C)2013 「私の男」製作委員会

桜庭一樹の直木賞受賞作を浅野忠信、二階堂ふみをキャストに迎えて映画化する『私の男』の最新ビジュアルが公開された。どこまでも続く流氷の上で父と娘がたたずむ姿を捉えたポスターだ。

その他の画像

本作は、流氷がやってくる北海道と東京を舞台に、表向きは養女として9歳から2人きりで暮らしてきた父と娘の禁断の愛を、長い年月とうつりゆく季節の中で描いた衝撃作。『海炭市叙景』の熊切和嘉が監督を、熊切監督とタッグを組んできた宇治田隆史が脚本を、ジム・オルークが音楽を手がけ、藤竜也、高良健吾らが共演する。

撮影は昨年1月に北海道・紋別で始まり、東京にロケ地を移して5月に終了。監督のこだわりで35ミリ、16ミリ、デジタルを使い分けて撮影が行われており、時間の流れを感じさせながら、北海道の雄大な風景を描き出すことに挑んでいるという。

『私の男』
2014年6月、全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング