アプガと大森靖子のツーマンライブ開催!

2013.12.19 10:20配信
「アップアップガールズ(仮) vs 大森靖子」 ライブの模様 「アップアップガールズ(仮) vs 大森靖子」 ライブの模様

12月13日に東京・clubasiaでツーマンライブ「アップアップガールズ(仮) vs 大森靖子」が開催された。

2組は今年の7月に行われたアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2013」でコラボレーションライブを行い、この日のライブはその日以来の共演。しかもタイトルにはVSの名がついているとあって、開始前からどういったライブになるか期待の高まっていた。

ライブはまずアプガがステージに上がって、この日のライブの趣旨を説明し、大森靖子を呼び込みスタート。ギター一本のみで壇上に上がった彼女は先のMCの際に「盛り上がっていきましょう!」と言ったアプガメンバーの言葉に触れ「私の曲は盛り上がるような楽曲じゃないんですが・・・」と苦笑いしていたが、演奏が始まると会場の空気を一変させる歌声とパフォーマンスで、盛り上がり以上の大きなインパクトを残していた。また、MCではアプガへの想いを語り、「好きな1位は道重さんだけど、2位はアプガ!」と言うと、ファンから熱い拍手が巻き起こった

その後はアプガのメンバーがステージに登場し、お待ちかねのコラボがスタート。大森のギターでアプガの『Rainbow』、そしてモーニング娘。の道重さゆみを想って作ったという大森の『ミッドナイト清純異性交遊』、またアプガの『ナチュラルボーン・アイドル』を披露、貴重な2組のコラボレーションに双方のファンが入り混じって盛り上がりを見せていた。

コラボの後はアプガのライブステージへと移行。アプガは『ストレラ!~Straight Up!~』からスタートしたライブは、アプガらしい運動量の多いステージ。また、12月25日(水)リリースの両A面シングル『虹色モザイク/ENJOY!! ENJO(Y)!!』からもそれぞれの楽曲を披露。そして、アンコールではまたアプガと大森のコラボレーションで、今年のTIFでも見せた『アッパーカット!』を披露。大森もアプガに混ざってダンスを披露し、この日の公演は終了。VSというタイトルながらも、相思相愛ぶりが伺えるライブであった。

■セットリスト
<大森靖子>
Over The Party
エンドレスダンス
新宿
音楽を捨てよ、そして音楽へ
ハンドメイドホーム
あたし天使の堪忍袋
君と映画
婦rick裸にて
あまい
絶対彼女
魔法が使えないなら
サマーフェア
コーヒータイム
さようなら

<アップアップガールズ(仮)&大森靖子>
Rainbow
ミッドナイト清純異性交遊
ナチュラルボーン・アイドル

<アップアップガールズ(仮)>
ストレラ!~Straight Up!~
イチバンガールズ!
ENJOY!!ENJO(Y)!!
SAMURAI GIRLS
リスペクトーキョー
アップアップタイフーン
チョッパー☆チョッパー
虹色モザイク
<アンコール>
アッパーカット!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング