BBCの自然ドキュメンタリーの傑作がコンサートに

2013.12.20 10:10配信
2013年1月「フローズンプラネット in コンサート」東京公演 (c)清水隆行 2013年1月「フローズンプラネット in コンサート」東京公演 (c)清水隆行

BBCの大自然ドキュメンタリーシリーズ『プラネットアース』の映像と、フルオーケストラによる音楽が融合する「プラネットアース in コンサート」が、2014年春に開催される。

「プラネットアース in コンサート」の公演情報

イギリスのBBCが、日本のNHK、アメリカのディスカバリーチャンネルと共同で制作した『プラネットアース』は、撮影・製作に5年の歳月をかけ、全編を高解像度カメラで撮影した初の大自然ドキュメンタリー。撮影日数は延べ2000日、カメラマンは総勢40人。全世界200か所以上でこれまで撮影困難だった大自然と向かい合い、誰も見たことのない地球の姿をとらえたシリーズだ。

プライムタイム・エミー賞では7部門でノミネートされ、ジョージ・フェントンの音楽が作曲賞を受賞。その他、作品賞を含む全4部門で受賞し、自然ドキュメンタリーの最高傑作と評されている。2007年には同シリーズがベースとなった映画『アース』が公開され、世界中で大ヒットを記録した。

この『プラネットアース』から12のシーンを厳選し、コンサート用に再編集したハイビジョン映像を大スクリーンに映写。バックサウンドとして作曲された壮大な音楽をフルオーケストラが生演奏で披露するのが「プラネットアース in コンサート」だ。2010年夏にロサンゼルスのハリウッドボールで世界初演され、その後、アメリカの主要都市、イギリス、ヨーロッパ、オーストラリアで開催されている。また、日本においては、BBCの自然ドキュメンタリーシリーズの最新作『フローズンプラネット』を題材にしたコンサートが、2013年1月に作曲家のジョージ・フェントンの指揮により東京、大阪で開催。映像と音楽のコラボレーションで描かれた南極・北極の大自然が、大きな感動を呼んだ。

ヒマラヤの高峰、アマゾン熱帯雨林、サハラ砂漠に、最果ての土地、南極と北極、そしてそこに生きる生き物たち。想像を絶するスケールの「地球の大自然」を映像と音楽の融合で描く「プラネットアース in コンサート」は、2014年4月30日(水)に東京国際フォーラム ホールAで開催。チケットは12月21日(土)10時より一般発売となる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング