夢の列車“スノーピアサー”の内部が明らかに!

2013.12.20 10:22配信
『スノーピアサー』のスタンディ(C)2013 SNOWPIERCER LTD.CO. ALL RIGHTS RESERVED / Illustration by Takashi Koshii

『キャプテン・アメリカ』のクリス・エヴァンス、オスカー女優ティルダ・スウィントンらが出演するSFエンターテインメント大作『スノーピアサー』の劇場告知用スタンディが公開された。

『スノーピアサー』スタンディに掲載されたイラスト

本作の舞台は、地球温暖化を阻止するための化学薬品によって新たな氷河期を迎えてしまった地球。そこで生き残った人間は、“スノーピアサー”と呼ばれる列車に乗り込んでいるが、そこでは先頭車両の上流階級が列車を支配し、後方車両の乗客は奴隷のような扱いをうけていた。映画は、後方車両で暮すカーティス(エヴァンス)らが革命を起こすため、先頭車両を目指す姿を描いている。

21日(土)から一部の劇場に登場するスタンディは、劇中の舞台となる列車“スノーピアサー”の内部をイラストで解説し、乗客を募集する少しユニークなもの。列車内には小学校や美容院、クラブなど豪華な施設がズラリと揃っているが、これを利用できるのは先頭車両にいる上流階級だけだ。広告のイラストを手がけたのは気鋭のイラストレーター越井隆氏で「映画では詳しく描かれていない車両ごとの世界観を伝えようと心がけた」とコメント。最後の人類を乗せた“ノアの箱舟”の内部をより深く知ることで、映画観賞の予習ができるのではないだろうか。

『スノーピアサー』
2014年2月7日(金) TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング