最長100時間使えるラジオ「SRF-R356」

ソニーは4月3日、名刺サイズの薄型ラジオ「SRF-R356」を4月14日に発売すると発表した。価格はオープンで、税別実勢価格は1万3000円前後の見込み。

2015年7月発売で人気の名刺型ラジオ「ICF-R354M」の系譜に連なる「SRF-R356」は、ほぼ同等の幅約57.6×高さ94.5×奥行き18.9mmのコンパクトサイズで、AMで最長100時間、FMで78時間の電池寿命を実現。ワイドFMに対応しており、本体上部に配置した7個の選局ボタンまたはジョグレバーで簡単に選曲できる。また、ディスプレイには周波数だけでなく、日本語でラジオ局名を表示する。

内蔵の巻き取りイヤホンはモノラル再生だが、外付けの場合はステレオに対応。電池は単4形乾電池1本。重さは電池込みで約80g。イヤーパッドとキャリングケースが付属する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます