オペラ歌手の感動実話を描く『ワン チャンス』特報

2013.12.20 12:42配信
『ワン チャンス』 (C)2013 ONE CHANCE. LLC. All Rights Reserved.

携帯販売員から一夜にしてオペラ歌手となったポール・ポッツ実話を描いた映画『ワン チャンス』の特報映像がこのほど公開になった。

特報映像

本作は、田舎町で携帯販売をしながらひっそりと暮していたポール・ポッツが、周囲の人々に支えられながら、自分の夢である“オペラ歌手”になるため、勇気をふりしぼって最後にして1回きりのチャンスであるオーディションに挑む姿を描いた感動作。『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケルが監督を、『最高の人生の見つけ方』のジャスティン・ザッカムが脚本を手がけ、劇中で披露される楽曲吹き替えはポッツ本人が務めている。

このほど公開された特報に登場する男は、後に世界中のオーディエンスから拍手を受けるオペラ歌手になるとは思えないほど“冴えない”男で、容姿がいいとは言えず、友達はおらず、自分に自信がなく、恥ずかしがり屋だ。しかし、彼は誰に笑われようと決して自分の夢をあきらめようとはしない。「歌手になりたい」という若者は世界に数え切れないほどいるが、ポッツはその誰よりも強く想い、そのすべてをオーディション番組にかける。大勢の観客と冷ややかな視線をおくる審査員を前に彼が見せた“奇跡”とは?

本作はすでに海外で高い評価を集めており、先ごろ発表された第71回ゴールデン・グローブ賞では主題歌賞にノミネートされている。

『ワン チャンス』
2014年3月21日(金・祝) TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング