イベントに出席したビートたけし

 「WONDA 2018年ブランド戦略発表会」が3日、東京都内で行われ、ゲストとしてCMキャラクターを務めるビートたけし、劇団ひとり、澤部佑、春日俊彰が出席した。

 所属事務所からの独立騒動以後、初の公の場への登場となったたけしは「人生を楽しむ秘訣(ひけつ)は?」という質問に、「早めに死ぬ。くたばる。真面目に言えば、人生は楽しいことばかりがあるわけではない。苦しいと思うことは生きている証し。そう思えば楽しめる」と語った。

 また、質問に対して真面目に答えたことから「これだけは明日の(新聞の)前面に。『たけし、心境を語る』ってね」とアピールして、笑わせた。

 新入社員への応援メッセージを求められると、「会社に入ったら、まず、そこの人間関係をよく見ること。こいつには付いていってはいけない。こいつは上がっていくぞと。そういう人たちの動向を見定めて、忠実な家臣になって、いずれそいつを裏切って。下剋上の世の中を想定して(行動しろ)。一番裏切るやつは、一番よく働くやつですから」と意味深に語った。

 今月から新事務所に移籍したたけしは、最後に「私も新しく今月から頑張っております。できたら本当に仕事ください。忙しいかな。やっぱりよこさないで」と冗談交じりにあいさつ。

 世間の騒ぎようについては「俺みたいに自分の会社を自分で辞めて怒られるというのは珍しい。自分で作った会社を出ていって、なんで怒られるのかよく分からない。そもそも俺の会社。不思議だな」と首をかしげていた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます