千鳥がTHE MANZAIリベンジ宣言!

2013.12.24 14:30配信
オープニングセレモニーの模様 オープニングセレモニーの模様

12月20日千葉・イオンモール幕張新都心に、よしもとの新たな劇場「よしもと幕張イオンモール劇場」がオープン。セレモニーに芸人が多数出席した。

全国で9つ目の常設劇場となる同劇場では、お笑いライブはもちろん、音楽ライブやショー、番組連動イベントなど多彩なエンターテイメントを、365日毎日開催。また、「MAKUHARI CULTURE SMILE CLUB」という専門家、芸人、タレント、歌手による笑って学べるカルチャークラブを実施予定とのこと。

会見では株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー 代表取締役社長・岡本昭彦が「本日は年末のお忙しいなか、また午前中よりたくさんお越しいただき、ありがとうございます」と御礼を述べ、さらに、「このたび、イオンモール様とご一緒させていただき、フラッグシップモールであるこちらに本日より劇場をオープンさせていただくことになりました。芸人、社員一同、喜ばしく思っています」と挨拶した。

また、記念すべきこけら落とし公演に出演した中田カウス・ボタンは「今日、この日を楽しみにしていました。劇場を観させていただきましたが、あったかい感じのするところで」(カウス)、「やりやすそうでしたね」(ボタン)と挨拶。カウスが「芸人にとって、舞台は命。腕を磨いて、新しい芸を磨く場所。そんな場所をまたいただけて、イオン様にはありがたいばかり。そうやな?」と芸人たちに声をかけると、全員が歓声を挙げた。

ほかにも会見では千鳥の大悟が「漫才ができる劇場をつくっていただけるのは、嬉しい。わくわくドキドキしています」と話すと、相方・ノブ小池も「この場にウーマンラッシュアワーがいなくてホッとしてます」と、「THE MANZAI 2013」の勝者を引き合いに出したトークで笑いを誘いながら「この劇場で磨いた漫才でTHE MANZAIに優勝したいですね」と意気込みを語った。

また、イオンモール内にできた劇場ということもあり、買い物を楽しみにしているという声も会見では多く聞かれた。中川家の剛は「劇場の出番の合間、芸人がうろうろしてると思う。人によっては、難しい顔して歩いてる芸人もいますけど、気軽に声をかけてくださいね」と呼びかけた。

様々な種類のライブが行われるよしもと幕張イオンモール劇場。公演の詳細は公式サイトなどでご確認を。12月・1月公演のチケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング