フィリップスの液晶ディスプレイが日本に上陸、充実のサポートで初めての一台でも安心!

2013.12.24 19:29配信
27インチの「274E5QHSB/11」

フィリップスは、本拠をオランダに置き、欧米市場を中心にグローバルでさまざまな製品を展開するヨーロッパを代表する家電メーカー。日本でも、高音質のヘッドホンやスピーカーなどのオーディオ機器から電動シェーバーや電動歯ブラシなどのヘルスケア製品、そして「ノンフライヤー」などの調理器具まで、幅広いジャンルの製品が店頭を飾っている。

●27インチの高画質液晶ディスプレイに注目!

この秋、そんなフィリップスの新しい製品群が日本に上陸した。それが、PCやゲーム機などに接続して利用する液晶ディスプレイだ。フィリップスの液晶ディスプレイは、日本市場ではこの秋の参入だが、欧米市場では、液晶テレビも含めて長い歴史をもっている。2012年には、ワールドワイドで年間約700万台を出荷するトップクラスのシェアを記録した。

2013年9月に家電量販店などで販売が始まったフィリップスの液晶ディスプレイは、17インチから29インチまで、幅広いラインアップが揃っている。このなかでも注目が、27インチモデルの「274E5QHSB/11」だ。

「274E5QHSB/11」は、AH-IPS方式のパネルを採用。178°と視野角が広く、広いエリアから映像を楽しむことができる。色再現性が非常に高いので、デジタルカメラの画像などを鮮やかに表示する。超狭ベゼルのディスプレイなので、映像コンテンツを楽しむときなどに高い没入感を得ることができる。デザインはスタイリッシュで、シンプルながら高級感が漂うそのたたずまいは、欧米で支持を集めるフィリップスならではのフォルムだ。

●5年間のフルカバー保証! 電話でのサポートにも対応

フィリップスの液晶ディスプレイは、パネル、バックライト、そして電源部などに5年間の品質保証がついている。通常利用の範囲内で突然不具合が生じたとき、ほとんどの場合、保証が受けられるのだ。液晶ディスプレイの保証は、一般的には1~3年なので、フィリップスの液晶ディスプレイは破格の安心保証といえるだろう。

海外メーカーの製品に対して、サポート面で不安を感じる人がいるかもしれない。そこで、編集部では実際に「フィリップスモニター・サポートセンター」に電話をして、いくつかの質問を試みた。

フリーダイヤルにかけると、自動音声が流れることなくすぐにオペレータにつながった。電話では、「274E5QHSB/11」の取扱い店舗や付属ケーブルについてなど、いくつかの質問をしたが、それらすべてにしっかりとていねいに回答してもらえた。これなら、初心者でも安心して購入を決断できる。

●ノートPCやスマートフォンにも簡単接続

ノートPCをメインで使う人には、液晶ディスプレイは使い道のない製品だと思われがちだ。しかし、最近のノートPCの多くはHDMI出力端子を備えているので、液晶ディスプレイと簡単に接続できる。オフィスや自宅でノートPCで作業するとき、液晶ディスプレイに接続すれば、大画面で資料を閲覧したり、デュアルディスプレイ環境で効率的に作業をしたりといった快適な使い方ができるのだ。

しかも「274E5QHSB/11」は、一部の最新スマートフォンが対応しているMHL(Mobile High Definition Link)規格に対応している。これで、スマートフォンの画面を液晶ディスプレイに映し出すことができるのだ。これなら、家族や友人とスマートフォンの画面を共有し、さまざまなコンテンツをいっしょに楽しむことができる。

液晶ディスプレイの買増し・買替えを考えている人も、一台目の液晶ディスプレイを購入する人も、一度、店頭でフィリップスの液晶ディスプレイをチェックしてほしい。きっと選択肢の一つになるはずだ。(デジタル&家電ライター/コヤマタカヒロ)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング