ファーウェイ、「HAPPY WINTER CAMPAIGN」記念イベントを開催、クリスマス一人ぼっち芸人が集合!

2013.12.24 20:1配信
デジタルが苦手なクリスマス一人ぼっち芸人がイベントに参加

ファーウェイ・ジャパンは、12月24日、「HAPPY WINTER CAMPAIGN」を記念して、東京・渋谷のヨシモト∞ホールでオープンイベントを開催した。

「HAPPY WINTER CAMPAIGN」は、モバイルWi-Fiルータをはじめとするファーウェイ製品とブランドの認知拡大を狙ったキャンペーン。オンラインクイズに回答すると、抽選で1000万円やハワイ旅行などの豪華景品が当たる。Facebookのアカウントをもっている人なら、誰でも参加できる。期間は1月15日まで。

イベントでは、デジタルが苦手なクリスマス一人ぼっち芸人として、ピース、平成ノブシコブシ、渡辺直美さんが登場。来場者といっしょにファーウェイの最新モバイルルータについて学びながら、クリスマスイブの予定などを語った。

クリスマス・イブは自宅で一人鍋の予定だというピース・又吉さんは、イー・モバイルの「Pocket WiFi GL10P」を手にして、そのコンパクトなボディを絶賛。相方の綾部さんは、auの「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」の洗練されたデザインが気に入った様子で「外で使うときも机の上に置いておしゃれアピールができるので、ぜひ使いたい」と語った。

日頃からタブレット端末で新聞を読んでいるという平成ノブシコブシ・吉村さんは、UQ WiMAXの「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」が搭載するスマートフォンへの給電機能に注目。「モバイルバッテリを持ち歩かなくてすむので、荷物が一つ減る」と喜んだ。

2013年秋に発売したファーウェイの最新モバイルルータは、すべてのモデルがタッチパネルを採用。ソフトバンクモバイルの「Pocket WiFi 301HW」を操作していた渡辺直美さんは、「これならデジタルが苦手でも直感的な操作ができるので、安心して使える」と顔をほころばせた。

イベントの後半には、芸人たちファーウェイの最新モバイルルータについてのクイズにが挑戦。「電源を入れてから起動するまで何秒?」という問題では、正解発表後の実証実験で正解の「5秒」より早い速度でルータが起動し、芸人たちはファーウェイ製品の予想以上の実力に驚いていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング