【映画館】1歳半~2歳でも大丈夫! 幼児と一緒に映画を楽しむ3つのコツ

2013.12.28 10:30

親子で映画を観に行こうにも、子どもがまだ小さいとよそ様の迷惑になってしまわないか、さまざまな心配がついてまわりますよね。そこで今回は、幼児と一緒に映画館で映画観賞を楽しむための3つのコツを紹介します。

子育て中のお父さんお母さん、こんにちは。最近、映画を観に行っていますか?

こどもが小学生くらいになればまだしも、まだ乳幼児だと、一緒に映画を観に行こうなんて、なかなか考えられませんよね。「うちの子が長時間座っていられるとは思えない」とか、「グズったらどうしよう」とか、よそ様の迷惑になってしまう心配は絶えないと思います。

そこで今回は、幼児と一緒に映画館で映画観賞を楽しむための3つのコツを紹介します。実際、我が家は4歳と2歳の子育て中ですが、つい先日もみんなで映画館へ行って、ディズニーの最新作『プレーンズ』を観てきました。特に周囲に迷惑を掛けることもなく、楽しんできましたよー!

 

1. 最も重要なのは、親が気楽に構えること

幼児と一緒に映画館で映画を楽しむのに、一番重要なのは、実は親である私たちが気楽に構えることだと思っています。周囲に迷惑は掛けられないからとピリピリしてしまうと、こどもも居心地の悪い思いをして、余計にヘソを曲げたり、反抗したりするんですよね。結果、叱ってばかりで、周囲の視線も痛いし、もう二度と御免、という事態になりかねません。

第一に、実際に行ってみればわかりますが、こどもが観ても楽しめるような映画の場合、周囲も子連れで観に来ています。グズったり、床をゴロゴロしたり、声を出したりしても、お互い様です。もちろん度を越せば別ですが、多少のことであれば周囲も寛容です。「2時間もずっと静かにできるだろうか」なんて、考えなくても大丈夫。

第二に、最初から大人しく映画を観られるこどもはいません。もし、初めて映画館に連れて行くのなら、「今日は慣れさせることを第一に考えよう」「もしグズってどうしようもなかったら、いったん外に出て気分転換すればいいや」くらいに、気軽に考えてください。実際、こどもが映画観賞できるかどうかは、その子の “個性” と “慣れ” の問題だというのが、経験上の実感です。

我が家の場合、4歳と2歳の子がいますが、4歳の子はもう5回目くらいなので、今回は慣れたものといった感じでした。2歳の子は、実は半年前(当時1歳8ヶ月)にも、大好きな『モンスターズ・インク』の2作目『モンスターズ・ユニバーシティ』観に行っていて、2回目でした。初めての映画観賞のときは床をゴロゴロしたりしていましたが、今回は母親にしがみついたまま、最後までしっかり観られていました。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント