ゼンリンデータコム、交通取締り中のエリアがわかるiPhoneアプリ「交通取締通知」、サウンドで知らせる機能も

2013.12.25 12:22配信
交通取締通知

ゼンリンデータコムは、12月20日、全国の都府県警が公開している交通取締り計画を配信するiPhone向けアプリ「交通取締通知」を、App Storeで発売した。価格は600円で、1年間利用できる。また、2014年1月5日までは、半額キャンペーンとして300円で購入できる。

全国35の都府県警が公開している交通取締りの実施エリア情報(市区町村または道路や地点)と、交通取締りの種別情報(速度違反、飲酒運転など)を配信する。ただし、北海道、青森、福島、長野、愛知、三重、滋賀、京都、奈良、鳥取、広島、沖縄には対応していない。

レーダー通知機能をオンにしておくと、アプリを起動していなくても取締りエリアに入った際に画面上にサウンドつきのお知らせを表示する。

表示モードは、地図上に交通取締りエリアを赤く表示する「MAPモード」と、交通取締り計画をリスト表示する「LISTモード」を備えている。「MAPモード」に表示する交通取締り情報は、市区町村/道路/地点の3種類で、「LISTモード」で交通取締り情報をクリックすると、「MAPモード」で実施エリアを確認できる。表示する日程は、利用日の当日か翌日を選択できる。

対応機種は、iOS 6.1以降を搭載したiPhone 5s/5c/5/4S。

・「交通取締通知」のダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング