はつが、玄米を自動的に発芽させて炊き上げる炊飯器「なでしこ健康生活」

2013.12.25 17:55配信
なでしこ健康生活

はつがは、家庭で手軽に発芽したての玄米、玄米酵素ご飯が炊くことができる国内唯一の炊飯器「なでしこ健康生活」を、12月1日に発売した。価格は5万9800円。

電子炊飯ジャーとしての機能に加えて、自動発芽炊飯、電子圧力調理器、パン発酵焼きの、一台4役の機能を備えている。

ワンタッチ炊飯ジャーとしては、発芽玄米ご飯、白米ご飯、赤飯、雑穀、炊き込みご飯、中華粥、おこげに対応し、ボタン一つで玄米を発芽させて発芽玄米にできる。マイコンが発芽環境をコントロールすることで短時間で発芽し、そのまま炊飯から保温まで行う。白米の炊飯は、もちもち白米、白米、白米早炊きに対応する。

「なでしこ健康生活お好み味機能」は、独自のアルゴリズム炊飯炊き分け機能によって、ご飯の柔らかさや香ばしさを、好みに合わせて16通りから選択して炊飯できる。

圧力調理器としては、1.8気圧、沸騰温度118°Cでの超高圧炊飯ができ、マイコンが圧力を自動制御し、熱蒸らし機能で仕上げを行う。また、発酵からパン焼きまで手づくりパンを楽しめる発酵パン焼き機能も備える。

内釜は、銅釜の約5倍の熱伝導率を備えたダイヤモンドコーティング。容量は、玄米なら2~4合、もちもち白米なら1~6合、白米/雑穀/赤飯/おこげ/炊き込みご飯なら2~4合、中華粥なら1~1.5合。サイズは幅26.0×高さ25.7×奥行き37.0cmで、重さは5.4kg。コード長は約1.6m。

公式オンラインショップと、美容室やエステサロン、フィットネスクラブ、デイサービスなどの施設、JAなどの催事会場で販売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング