松岡充が天才詐欺師役。スピルバーグ映画の舞台版で

2013.12.25 18:18配信
左から、松岡充、福井晶一 左から、松岡充、福井晶一

スティーブン・スピルバーグ監督、レオナルド・ディカプリオ&トム・ハンクス出演の同名映画を舞台化したブロードウェイ・ミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』が来年6月、東京・シアタークリエで本邦初演される。

パイロットから医者、弁護士まで、あらゆる人物へ巧妙になりすます天才詐欺師とFBI捜査官の追跡劇を描く作品。映画公開当時、実在の詐欺師をモデルにしていることも話題となった。この実話に基づくストーリーを、息もつかせぬミュージカル・ナンバーにのせて2009年ミュージカル化。2011年にはトニー賞4部門にノミネートされた話題作だ。

映画ではディカプリオが演じた天才詐欺師に、新バンドMICAHELの結成を先ごろ発表し音楽活動はもちろん、舞台での活躍も目覚しい松岡充。そして彼を追う捜査官役に、ミュージカル『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャン役とジャベール役の熱演も記憶に新しい実力派、福井晶一が挑む。翻訳・訳詞・演出は荻田浩一が担当。

公演は2014年6月21日(土)から7月13日(日)まで。チケットの一般発売は2014年4月12日(土)より。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング