ドコモ、ビジネススマートフォン「F-04F」を発売、専用のパケット定額プランを提供

2013.12.26 12:6配信
F-04F

NTTドコモは、電話やメールが使いやすく、高いセキュリティ機能をもつ富士通製のビジネススマートフォン「F-04F」を、2014年1月6日に発売する。

法人ユーザーのニーズに応えたドコモのAndroid搭載スマートフォン初のビジネススマートフォン。幅約65mmのボディに、約4.3インチの液晶ディスプレイ、1.7GHzのクアッドコアCPU、有効約810万画素のカメラ、8GBのROM(ストレージ)、2500mAhのバッテリなどを搭載する。

ビジネスで頻繁に利用する電話・メールの使いやすさにこだわった専用ホーム画面「テレフォンホーム」を採用。電話やメールの着信をホーム画面ですぐに確認し、左右のスワイプで履歴を簡単に表示することができる。指先でロックを解除できるスイッチつきの「スマート指紋センサー」、microSDカードの暗号化などのセキュリティ機能や、以前からニーズの高い通話録音機能、周囲の騒音を検知して聞き取りやすい通話音声に自動で調整する「スーパーはっきりボイス」「スーパーダブルマイク」など、ビジネス向けの機能を充実させた。自社で構築したMicrosoft Exchangeサーバーと連携させれば、外出先でもスマートフォンから社内のメールやスケジュール、連絡先を利用できる。また、晴天の屋外でも明るく見やすい省電力ディスプレイ「WhiteMagic」とすぐれた省電力技術によって、安心して長時間使える3日間の電池もちを実現した。

OSはAndroid 4.2だが、利用できるアプリは「ドコモメール」など、ドコモが指定したアプリケーションだけで、GoogleマップやGmailなど、Googleが提供する各種アプリの利用や、Google Playからのアプリのダウンロードには対応していない。あらかじめカメラ機能を無効にする、アプリを削除するなど、業務に合わせたカスタマイズに対応している。IPX5/8の防水・IP5Xの防塵性能を備える。サイズは高さ約131×幅65×厚さ11mmで、重さは約140g。カラーはブラック。

ドコモは、発売と同時に、月額2980円(税込み)で、月間500MBまでデータ通信できる「F-04F」専用のフラット型パケット定額サービス「Xi パケ・ホーダイ for ビジネス」の提供を開始する。提供中の「Xiパケ・ホーダイ ライト」より1955円安い。ただし、データ利用量が500MBを超えた場合は、通信速度を送受信時最大128kbpsに制限する。500MB超過後、2GBごとに2625円(税込み)を追加で支払うと、通常の通信速度で利用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング