男を冷めさせるNG女子「察してちゃん」の特徴&ならないための心がけ

2013.12.31 10:30

女子の間ではたびたび鈍感な彼に対する不満が話題に上がりますが、本当は相手が鈍感なのではなく、アナタ自身が気持ちを上手く伝えられていない「察してちゃん」になっている可能性が…。今回は、そんな「察してちゃん」についてご紹介します。

アイツって全然私の気持ちをわかってない!! 女子の間ではたびたび鈍感な彼に対する不満が話題に上がりますが、ちょっと待って!

本当は相手が鈍感なのではなく、アナタ自身が気持ちを上手く伝えられておらず「察してちゃん」になっている可能性があります。

 

察してちゃんとは何者なのか?

日本には昔から本音と建前という言葉があります。これは意外にも日本独自のモノで、察してちゃんはこの本音と建前が進化したものです。

察してちゃんの最大の特徴は、本音を言わないこと。そして言わないだけならまだ良いのですが、本心に気づいてもらえないとキレたりスネたりします。はっきり言って、かなり面倒な存在です。

例えば…

・「今日は仕事が早く終わったんだよね」→(今から会おうって言って!)

・「クリスマスとかちょっと面倒だよね」→(でも、プレゼントは用意してくれるよね?)

・「怒ってないよ~」→(怒ってるにきまってるでしょ! 気付け! 謝れ!)

付き合いが長くなると、言葉にしなくてもわかることが増えていきますが、本当にツーカーの仲になれるのはかなり長い道のり。むしろ気付けという無言の圧力は、じわじわと相手を疲れさせてしまいます。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング