新ヒロイン誕生!超大作『ダイバージェント』特報

2013.12.26 12:50配信
『ダイバージェント』 TM&(C)2013 Summit Entertainmet,LLC.All Rights Reserved.

全米で400万部突破のベストセラー小説を映画化する『ダイバージェント』の特報映像が公開された。本作は、強制的に5つの派閥にわかれて生涯を過ごすことが義務づけられた近未来を舞台に、どのグループにも当てはまらない“異端者=ダイバージェント”として命を狙われることになるヒロイン・ベアトリスの物語だ。

特報映像

映画には、5つの共同体(ファクション)が登場する。無欲を司る“アブネゲーション”、平和を司る“アミティ”、高潔を司る“キャンダー”、博学を司る“エリュアダイト”、勇敢を司る“ドーントレス”だ。アブネゲーション派の家族のもとで育った主人公ベアトリスは、16歳になり選択の儀式を受けるが、彼女だけはどの派閥にも当てはまらない非常に危険な存在、“異端者”と判断され、政府の抹殺対象となってしまう。

本作のヒロイン・ベアトリスを演じるのは、『ファミリー・ツリー』の若手注目株シェイリーン・ウッドリー。そのほかアシュレイ・ジャッド、マギーQ、レイ・スティーブンソン、ケイト・ウィンスレットと豪華俳優陣が集結する。本作は『トワイライト』シリーズや『ハンガー・ゲーム』シリーズを手がけたサミット・エンタテインメントが製作を手がけており、前述のシリーズに匹敵する人気を得るのではないかと期待されている。全米では来年の3月に、日本でも2014年に公開される。

『ダイバージェント』
2014年 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング