ビックカメラ、7インチタブレット対応防水ケーススピーカー「AV-J001」、グループ各店で販売

2013.12.26 19:59配信
AV-J001

ビックカメラは、12月27日、ツインバードと企画したオリジナルの防水スピーカー「AV-J001」を、ビックカメラグループ各店で発売する。価格は8980円。

iPad miniなど、7インチクラスまでのタブレット端末やスマートフォン、電子書籍などの携帯機器に対応するスピーカー。

IPX7相当の防水構造で、シャワーや水滴が本体に直接かかっても安心して使用できる。濡れた手でも携帯機器の画面操作ができるシリコンラバー製の操作シートを備える。

反射型ステレオスピーカーを搭載し、動画や音楽を広がりのあるステレオサウンドで楽しめる。インターフェースは、直径3.5mmのステレオミニプラグ×1。

実用最大出力は500mW+500mW。電源は単3形乾電池×4本で、動作時間はアルカリ乾電池なら約36時間、マンガン乾電池なら約15時間、充電池なら約30時間。対応機器サイズは、最大で幅207×高さ144×奥行き11mmまで。本体サイズは幅290×高さ230×奥行き70mmで、重さは約940g。

取扱い店舗は、ビックカメラ、コジマ、ソフマップのオーディオ取扱い全店と、ビックカメラ.com、コジマネット、ソフマップ・ドットコムなどネットショップ各店。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング