2018年の3月24・25日に開催された「AnimeJapan 2018」。日本最大のアニメの展示会である本イベントは、今年、5周年を迎えると共に、過去最高の来場者を記録するなど大いに盛り上がりました。

イチアニメファンである筆者も存分に楽しみ、満喫をした本イベントの模様をお届けします!

やっぱり一番に気になるのは、新作アニメの最新映像!

会場の中でも特に目を引き、また興味をそそられたのが、これから続々とスタートする春・夏の新番組に関する展示物の数々です。

樋口真嗣総監督のもと、春から始まる期待の新作『ひそねとまそたん』
BONESのブースでは、原画の展示も

例えば、その豪華なスタッフ陣で注目が集まる春アニメ『ひそねとまそたん』は、会場内にプロモーション映像を流すと同時に造形物も設置。また、製作元であるBONESのブースでは、原画の展示を行うなど、まだまだ謎のベールに包まれた本作の一端をいち早く垣間見ることができました。

イベントの直前にTV放映決定のアナウンスが行われた『ハイスコアガール』
アニメ版の再始動を待ち望んでいたファンも多いハズ!

この他、新番組関連で来場者の注目を集めていたのが『ハイスコアガール』です。

"大人の事情"によって、アニメ版の制作が長らく停止していた本作。「AnimeJapan」の開催直前に、公式サイトで突如として今夏からの放映決定がアナウンスされたこともあってか、巨大モニタに映し出されたプロモに足を止めて見入る来場者が多数。

様々なゲームのキャラクターが躍動する映像は、本作に対する期待をこれ以上ない程に高めてくれました。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます