三浦春馬や蒼井優も出演。新感線の舞台を映画館で

2013.12.26 21:20配信
ゲキ×シネ『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』   (C)2014ヴィレッヂ・劇団☆新感線 ゲキ×シネ『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』 (C)2014ヴィレッヂ・劇団☆新感線

劇団☆新感線の人気舞台を映画館で上映するゲキ×シネ。その10周年記念作品第2弾として、来春『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』を公開する。

ゲキ×シネ『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』チケット情報

上映するのは、古田新太扮する大泥棒の石川五右衛門を主人公に据えた「五右衛門ロックシリーズ」の第3弾。三浦春馬や蒼井優が新感線の舞台に初参加したことでも話題となった2012年の作品だ。

前2作では南の島やヨーロッパの大海を舞台に五右衛門が活躍する冒険活劇だったが、今作は日本が舞台。五右衛門は女盗賊“猫の目お銀”(蒼井)とともに“黄金目玉像”を盗み出す。しかし、五右衛門の前に立ちはだかったのが、お上直属の若き探偵“明智心九郎(しんくろう)”(三浦)。さらに、大事な仏像を盗まれた尼僧“春来尼”(高橋由美子)、埋蔵金伝説を聞きつけた“豊臣秀吉”(麿赤兒)とその腹心“石田三成”(粟根まこと)&“前田慶次郎”(橋本じゅん)、海を越えてやって来た、五右衛門の宿敵“マローネ・アバンギャルド侯爵夫人”(高田聖子)と五右衛門の助太刀?“シャルル・ド・ボスコーニュ”(浦井健治)、そして腹黒い悪人臭満載の堺の豪商“蜂ヶ屋善兵衛”(村井國夫)ら、五右衛門相手にくせ者たちが大集合する。

2014年3月29日(土)より全国の映画館で公開。チケットぴあでは全国券を販売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング