ドコモ、学生と家族を対象にした「ドコモの学割2014」を2014年1月14日に開始

2013.12.27 12:31配信
「ドコモの学割2014」適用後の基本使用料

NTTドコモは、学生とその家族で新たに契約したユーザーを対象に、Xi/FOMA対応スマートフォン・携帯電話の利用料金を割り引くキャンペーン「ドコモの学割2014」を、2014年1月14日から6月1日まで実施する。

キャンペーン期間中に「ドコモの学割2014」に申し込むと、「Xi」の場合、申込みから36か月間(最大37か月間)、月額980円の「タイプXi にねん」の基本使用料が無料になる。「FOMA」の場合、料金プラン「タイプシンプル バリュー」と割引サービス「ファミ割MAX50」などを申し込むと、最大37か月間、同じキャンペーン料金になる。

対象は、「学生」は3歳以上小学生未満の子どもとドコモが指定する学校に在籍する学生、「家族」は「Xi」または「FOMA」の新規契約と同時に「ドコモの学割2014」を申し込み、「ドコモの学割2014」申込み済みの学生と「ファミリー割引」を契約したユーザー。割引対象期間は、申込み当日から36か月後の月末までで、月途中で申し込んだ場合は、日割り。対象外料金プランへのプラン変更、必須割引サービスの廃止など、適用条件を満たさなくなった場合、割引は終了する。

また、「Xi」で「ドコモの学割2014」を申し込んだ学生限定で、「dマーケット」で展開する「dビデオ」「dアニメストア」「dヒッツ」から二つ以上契約すると、申込み月を含む3か月間、通常は7GBまたは3GBまでのパケット定額サービスの月間データ利用量を、それぞれ8GBまたは4GBに増量する特典を提供する。1GBの追加特典は、対象のパケット定額サービス「Xiパケ・ホーダイ フラット」「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」「Xiパケ・ホーダイ ライト」を契約した場合のみ適用になる。

さらに、「ドコモの学割2014」を申し込んだ学生の家族を対象に、Xi対応スマートフォンを購入すると、購入日から最大13か月(購入月+12か月)、利用料金から最大743円、自動的に割り引くキャンペーン「学生家族いっしょ割2014」を2014年1月14日から6月1日まで実施する。対象は、「タイプXi にねん」または「タイプXi+ハーティ割引」に加入し、「ドコモの学割2014」申し込み済みの学生と「ファミリー割引」を契約したユーザー。対象機種は、iPhoneとXi対応スマートフォン(タブレット・データカード・モバイルWi-Fiルータ以外の全機種)。

ここ数年、各キャリアは、携帯電話の新規購入・買い替え需要が高まる春の新生活シーズンに合わせて学割キャンペーンを実施している。ドコモは、2013年は、1月18日から5月31日まで、約4か月強に渡って「応援学割2013」と「学生家族いっしょ割」を実施した。「iPhone 5s/5c」の発売に合わせて9月20日に開始したMNP向けキャンペーン「ドコモへスイッチ学割」は、2014年1月13日に終了する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング