来年公開!トム・クルーズ主演最新作、ポスター公開

2013.12.27 15:16配信
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』ポスター(C)2013 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

トム・クルーズ主演最新作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の日本版ティザーポスタービジュアルが公開された。

その他の写真

本作は、2004年に発行された桜坂洋のSF小説『All You Need Is Kill』を基に、ハリウッドが製作したアクション超大作。侵略者から襲撃を受けている近未来の地球を舞台に、敵と戦う任務を課せられた、トム演じる主人公ウィリアム・ケイジ少佐が、戦闘の中、不可思議なタイムループの世界に囚われていく様が描かれる。トムと共に主演を務めるのは、『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラント。エミリー演じる特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキが、戦闘と死という閉ざされたループに迷い込んだ世界に一筋の光を見せる。監督は『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs.スミス』のダグ・リーマンが務める。

ポスターに描かれるのは、遠く、ある1点を見つめている戦場のケイジとリタのふたり。機動ジャケットに身を包み、未来兵器を手にしたふたりの視線が、戦闘の険しさを物語っている。

来年1月9日(木)に発売される週刊ヤングジャンプ6・7合併号(集英社)から『DEATH NOTE』『バクマン』などで知られる小畑健による本作の漫画連載も決定している。日本の小説とハリウッドとのコラボレーションがどのような化学反応をみせるのかも見所となる本作は、来年7月に公開される。

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
2014年7月 2D&3Dロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング