"メアド交換"は時代遅れ!? イマドキ女子の「アドレス交換」の実態

出会いの第一歩「アドレス交換」。以前はメールが主流でしたが、いまはメール交換が少なくなってきているのだとか。イマドキ女子に「アドレス交換の実態」を語ってもらいました。

冬休みは、出会いもなにかと多い時期。そんななか、携帯電話の連絡先といえば、みなさんはどんな方法で交換しますか? ガラケーが主流だった頃は赤外線を使ったりアドレスを紙に書いて交換することが多かったですよね。

でも最近はスマートフォンの普及により、アドレス交換の方法が変わってきている模様。その実態を調査するためにiPhone女子部員を集めて、座談会を開きました。
 

【メンバー紹介】

K子(27歳)……仕事にストイックなOL

 

N美(24歳)……韓流好きのWebデザイナー

 

M子(22歳)……恋に奥手なショップ店員

 

A奈(25歳)……夜遊び大好きな雑誌編集者

 

 

メールアドレス交換にかわって電話番号交換へ!?

K子「メールアドレスを人に教えるって面倒くさいよね。私は相手の電話番号を聞いて、後日メッセージを送るかな」

N美「わかる、わかる!電話番号さえ聞いちゃえば、携帯でもメッセージのやりとりができるから便利だよね。私も相手の電話番号だけ聞いて、そこにメールアドレスを書いて送ったりする」

長〜いメールアドレスを入力するよりも、断然早く済むという利点が大きい電話番号交換。電話をかけるだけではなく、スマートフォンとガラケー、他機種同士でもメッセージが送れるんです。
 

Facebookを使って連絡先をゲット!!

M子「私は電話番号やメールアドレスを聞くのは恥ずかしいから、気になる相手がいたら『Facebookやってますか?』って聞いちゃうかな。たいていの人はやってるし、『いいよ、交換しよう!』ってなるじゃない? いきなりアドレス交換しよう、なんて言ったら警戒されるかもしれないし」

一同「なるほどね〜!」

N美「相手がイケメンで連絡先を聞きづらくても、Facebookだったら気軽に交流できるからいいよね。でも一度きりしか会ってないおじさんからしつこくメッセージがきたりするのがちょっと嫌だな〜(笑)」

実名登録が基本のFacebookは、友達はもちろん同僚や同級生と気軽につながって交流を深めることができます。新しい人に出会ったら電話番号の交換よりもFacebookの登録をする人が多かったりする。SNSがきっかけで恋愛に発展することも増えてきているんだとか。

 

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング