宮澤佐江

はい。数日後には、赤坂ACTシアターで舞台稽古が始まります。

やっぱり、稽古場で、稽古着を着て稽古しているときと、実際の舞台で、衣装を着て、ヘアメイクをしてリハーサルするときとでは、現場の空気感も全然違います。

でも、実際の舞台での稽古は、私たちキャストのためというより、スタッフの方々のための稽古だったりするんです。なので稽古場での稽古中に、エンタメの部分をどれだけ固められるか、というのもとっても大事なことなんです。

これから数日のお休みをはさんで、私たちキャストが会場入りしてスタッフさん方と合流して。稽古場にはなかったセットでお稽古をして、その3日後にはゲネプロ(※最終リハーサル、 通し稽古のこと)、その翌日には、初日(4/9)を迎えるという感じです。

劇場入りして、自分でどう感じるか、まだ想像つかないな。どう思うんだろう。。 個人的に最初から大好きな劇場だったから。

ーー赤坂ACTシアターといえば、前回の『クザリアーナの翼』のときは、関東に大雪が降りましたね。

あった、あった!! 4年前ですよね。大雪! 劇場に来られない人や、帰れない人もいっぱいいて。今でも、「『クザリアーナの翼』のときは、いろんなことがあったよね」って話をします。

雪が降って、お客さんが来られなくて、2階席がガラガラに空いていて。開演時間も5分くらい遅らせて、でも、それ以上遅らせるわけにもいかなくて。。

キャストも、雪の影響で劇場入りが遅れるかもしれないから、いつもより3、4時間も早めに家を出たのに、結局、到着するまでしっかり3時間くらいかかっちゃって。

ーーその日のこと、以前のミラチャイでも話してくれましたよね。(第97回)

そうそう! 私は、いつも車で通っていた道を、雪で車が故障してしまったので、劇場まで電車で行ったんです。幸い電車は動いていたし、赤坂ACTシアターは駅から近いので、遅れずにすんだんですが…。

駅まで歩いたから、服はもちろん下着までビチョビチョになっちゃって。その日は、ちょうどママが観劇に来る予定の日だったので、着替えも持ってきてもらいました(笑)

ーーその赤坂ACTシアターも2度目、地球ゴージャスに出演するのも2度目。

??

ーーなので今回は、2度目つながりで、昨年の『王家の紋章』に続き、2度目となるWキャストについても、聞いてみたいと思ってるんです。

はい!

ーーもちろん、前回とは役柄も違うので、比べるのは難しいと思います。ですが、同じ役柄をやっている人がもうひとりいるというのは、やりやすい部分もあれば、難しいところもあると思うんです。実際のところどうなんでしょうか。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー