【BTOB】アンコール公演レポ! メンバーの特徴をソロカットと共にお届け【写真満載】

昨年10月に日本で初の単独公演を行った韓国の7人組ボーイズグループ・BTOB(ビートゥービー)。同公演のチケット完売を受け、12月30日に東京・Zepp DiverCity(TOKYO)でアンコール公演(全2公演)を行った。「韓流ぴあ」では公演の模様をレポートでお届け!

今年注目株のBTOB ©韓タメDaily

昨年10月に日本で初の単独公演を行った韓国の7人組ボーイズグループ・BTOB(ビートゥービー)が12月30日、東京・Zepp DiverCity(TOKYO)でアンコール公演(全2公演)を行った。

初公演のチケットが完売したことから同公演が決定。2か月ぶりに来日を果たしたBTOBは、イルフン以外、髪の色がダーク・カラーに変わり大人っぽい印象に。

前回のライブでは途中にお笑い芸人とのトークコーナーなどが挟まれたが、今回は完全なる彼らだけのライブ。自曲も『クリスタルのように』『私がお前の男だった時』『U&I』などが加えられた他、日本語のカバー曲も披露。

ウングァン、チャンソプ、ソンジェ、ヒョンシク、ミンヒョクが東方神起の『忘れないで』、メンバー全員で嵐の『PIKA★★NCHI DOUBLE』を歌うなど、昼夜公演では曲順などの構成を替える気合の入った、充実したライブを見せた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント