プロデューサー組合(PGA)賞の候補作が発表に

2014.1.6 17:28配信
(C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

プロデューサー組合(PGA)賞の候補作10作品が発表になった。ノミネートされたのは、『それでも夜は明ける』、『ゼロ・グラビティ』、『キャプテン・フィリップス』、『アメリカン・ハッスル』、『ブルージャスミン』、『ダラス・バイヤーズ・クラブ』、『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』、『Her』、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』、『ウォルト・ディズニーの約束』。俳優組合(SAG)賞にノミネーションされ、勢いを増しているかのように思われた『大統領の執事の涙』は入らなかった。また、ジョエル&イーサン・コーエン監督の『Inside Llewyn Davis』も漏れている。

その他の情報

オスカーの結果はPGAと一致することが多いため、PGAはオスカーウォッチャーにとって非常に注目すべき存在。だが、昨年は、PGAの候補に挙がった10作品のうち2作品がオスカー候補入りを逃しており、今回PGAから漏れた作品にも、オスカー候補入りのチャンスはまだ十分にある。PGA授賞式は今月19日。

『それでも夜は明ける』
3月7日(金)公開

『ゼロ・グラビティ』
公開中

『キャプテン・フィリップス』
公開中

『アメリカン・ハッスル』
1月31日(金)公開

『ブルージャスミン』
5月公開予定

『ダラス・バイヤーズ・クラブ』
2月22日(土)公開

『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
2月28日(金)、TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

『Her』
初夏公開予定

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
1月31日(金) 全国ロードショー

『ウォルト・ディズニーの約束』
3月21日(金・祝)ロードショー

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング