ノジマが20種類以上のベイスターズ商品を販売

ノジマは、自社で企画・販売するプライベートブランド「ELSONIC」で横浜DeNAベイスターズとの共同開発商品を4月4日から順次発売している。今シーズンは、20種類以上を商品化する計画を立てている。

開幕直後の4月4日には、横浜ブルーメタリックカラーのヘルメットをイメージした、空気清浄機「EK-AC01」(価格は税込みで4000円)、無線マウス「EW-WM01」(同3000円)、横浜DeNAベイスターズのホームとビジターのユニホームをイメージしたマウスパッド「EW-CMP01(ホーム)」「EW-CMP02(ビジター)」(同2000円)の4種類を揃えた。第一弾では、主にPC関連商品の充実によって自宅(ホーム)でも勤務先(ビジター)でもベイスターズ商品とともに時間が過ごせるとの意味が込められている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます