アマゾンジャパンは、昨年4月に熊本県と締結した産業振興や地域活性化などを目的とした協定から1年は経過したことを機に、熊本県の復興支援を強化する。Amazon.co.jp(Amazon)上のNipponストアで、3月から「南阿蘇フェア」を開催しているほか、Amazonプライム会員向けサービス「Prime Now」でも熊本県産品の販売を開始。4月5日には、「記憶の継承プロジェクト」の特設ページで当時の被災地の写真集や対応の記録などを収録したKindle電子書籍の配信を無料で開始した。

特設ページで無料配信しているのは、熊本地震に関するKindle電子書籍『平成28年熊本地震 南阿蘇村災害記録誌』『熊本地震、そのとき道の駅は ~地元道の駅の取り組み~』の2タイトル。いずれも初の一般公開となる。また、防災情報の普及に向けて熊本県が出版する『防災ハンドブック(熊本県)』もKindle電子書籍として無料配信している。Prime Nowで販売している熊本県産品は「阿蘇の逸品」で、炭火スモークウィンナー 5本 150g(価格は税込みで790円)、ポリニッシュソーセージ 180g(同880円)、炭火スモークソーセージ(同1573円)など。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます