プラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清」の新モデル

シャープは、自動運転時に比べて約1.4倍速く蚊を捕獲できる「パワフル蚊取りモード」を新たに搭載したプラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清」の「FU-JK50」の販売を開始した。

少しでも速く多くの蚊を捕獲したいとの要望に応え、本体の吸引力をアップ。蚊の捕獲だけでなく、空気清浄機としても遠くのホコリも引き寄せる「スピード循環気流」と3種類のフィルターで集じん・脱臭が可能だ。蚊取空清は、蚊を捕獲する世界初の空気清浄機として、2015年9月にASEAN各国で発売。その後、日本をはじめ中国・台湾・香港・インドなどでも順次発売し、現在は17の国と地域で展開している。紫外線と黒色を好み、狭い場所に隠れるとされる蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用し、薬剤を一切使わずに蚊を捕獲できる。日本で多いコバエの捕獲も可能で、小さい子どもやペットのいる家庭などに適している。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます