バッファロー、バスパワータイプのUSB3.0ハブ「BSH4U22U3シリーズ」、セルフパワータイプの「BSH4A05U3BK」も

2014.1.9 14:47配信
BSH4U22U3シリーズ

バッファローは、USB3.0に対応した4ポートUSBハブの新製品として、バスパワータイプの「BSH4U22U3シリーズ」と、セルフパワータイプの「BSH4A05U3BK」を、1月中旬に発売する。

USB3.0ポートを4基備え、不足しがちなタブレット端末やウルトラブックのUSBポートを増設できるUSBハブ。コンパクトながら、正面3ポート+背面1ポートの使いやすいレイアウトを採用。背面ポートを使用することで、通常なら隣接するポートが使えなくなるような幅の広いUSBメモリなどを、他のUSB機器の接続を妨げることなく接続できる。ネオジムマグネットによって、スチール製デスクなどにしっかり固定できる。

通電状況を確認できるLEDランプを備える。対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.4以降。サイズは幅77.0×高さ16.5×奥行き42.0mmで、重さは約50g。ケーブル長は30cm。カラーがブラックとホワイトの2色で、価格は4494円。

「BSH4A05U3BK」はセルフパワータイプで、バスパワーに加え、付属のACアダプタを使っても電源を供給できる。ポータブルHDDなど、消費電力の大きなUSB機器でも安定して使用できる。サイズは幅77.0×高さ16.5×奥行き42.0mmで、重さは約220g。ケーブル長は100cm。価格は6300円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング