春から夏に向けてボディケアにも力が入りますね!なめらかな素肌はアクセサリーのように何よりも魅力的に見せてくれます。

ボディやヘアで使い勝手がいいのが、今脚光を浴びている「手作りコスメ」。手作りコスメといえばシンプルで台所にある材料で作るイメージだったのですが、ここ数年で大きく変化しています。

手作りコスメ研究家・大沼 由樹さんは、著書の中で次のように述べています。

「市販品で見るような成分がネットで気軽に買えるようになり、肌に合う、美容効果の優れたコスメを自分で作ることができるようになりました」出典(『手作りスキンケアコスメ ♯沼ラボ』

フェイスケアは少しハードルが高くても、ボディケアやヘアオイルならチャレンジしやすいはず。

今回は、夏の素肌づくりに欠かせないボディ&ヘアコスメを、大沼さんの著書 『手作りスキンケアコスメ ♯沼ラボ』からご紹介していきます。

大沼さんの手作りコスメレシピ

《ヘアオイル》日焼けによるヘアダメージに!アルガン+椿のダメージヘアオイル

日差しが強くなってくる今の時期から、ヘアダメージを補修していきましょう。

「椿オイルに、 アンチエイジング効果で知られるアルガンオイルを加えた、 髪 の栄養がたっぷり入ったリッチなヘアオイル。 髪のダメージがひどい場合、 さらにビタミンA・Eオイルを足し、カロチンを含むキャロットシードの精油を合わせると最強です」出典 『手作りスキンケアコスメ ♯沼ラボ』

ビタミンA (レチノール)は肌や髪の修復、ビタミンEは抗酸化作用があります。遮光で保管をします。

【材料】
椿オイル 大さじ1
アルガンオイル 大さじ1
好みの精油 4滴
【作り方】
ボウルにオイル2種類を入れて混ぜ合わせ、精油を加えてさらに混ぜる。

◆出来上がり量 約30ml
◆保存方法・期間 冷蔵保存で約1週間

椿オイルとアルガンオイルは同量にレシピの半量で作ってもOKです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます