ドコモ、新たな割引キャンペーン「春の学生スマホ割」「ドコモにのりかえ割」

2014.1.9 22:31配信
発表済みの「ドコモの学割2014」に加えて「春の学生スマホ割」を実施

NTTドコモは、新たな割引キャンペーン「春の学生スマホ割」「ドコモにのりかえ割」を、1月14日から提供する。受付終了日は、ウェブサイトで別途告知する。

「春の学生スマホ割」は、学生が対象機種を購入する際、最大24か月間、機種に応じて毎月の利用料金から一定の金額を割引く「月々サポート」の割引額を、最大1万80円(1か月あたり最大420円)増額する。iモード対応ケータイユーザーを対象に「月々サポート」を最大1万80円増額する「はじめてスマホ割」と併用すると、「月々サポート」の金額は、最大2万160円増額になる。さらに、継続利用期間10年以上のユーザーを対象とした「ありがとう10年スマホ割」も併用できる。「はじめてスマホ割」「ありがとう10年スマホ割」の受付は2月2日まで。

対象は、「ドコモの学割2014」「応援学割2013」「応援学割2012」のいずれかに加入している回線(割引対象者が学生の場合)で、対象機種を購入する際に「月々サポート」の適用条件を満たす人。契約者が1月14日時点で22歳以下で、対象機種を購入する際に「月々サポート」の適用条件を満たす場合も対象となる。対象機種は、「月々サポート」対象のXi対応Androidスマートフォン。iPhone 5s/5cや、「月々サポート」のない機種は対象外。

「ドコモにのりかえ割」は、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用して他社からドコモに乗り換えた場合に、購入日から最大25か月(購入月+24か月)、利用料金を最大780円(「タイプXi+ハーティ割引」の場合は最大625円)、自動的に割り引く。さらに、以前ドコモを利用していた場合(解約時と同一の電話番号・名義で再契約した場合)、「おかえり特典」として解約時のドコモポイント相当額を対象機種の購入代金から割り引く。

対象は、MNPで対象機種を購入した際、「タイプXiにねん」または「タイプXi+ハーティ割引」を契約した人。対象機種は、iPhone 5s/5c、Xi対応スマートフォン。「春の学生スマホ割」「ドコモにのりかえ割」とも、解約、対象外料金プランへのプラン変更など、適用条件を満たさなくなった場合、割引は終了する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング