銀座千疋屋が『小さいおうち』コラボプレートを発売

2014.1.10 13:7配信
銀座千疋屋のプレート“苺のおうち”

山田洋次監督の82作目となる新作『小さいおうち』が25日(土)から公開になるのを記念して、銀座千疋屋とのコラボプレート“苺のおうち”が11日(土)から銀座千疋屋本店のフルーツパーラーで発売されることが決定した。

その他の写真

“苺のおうち”は、銀座千疋屋のパティシエが映画の舞台となった赤い屋根の小さいおうちをイメージして作り上げたもので、旬の苺を使用したフレジェに、銀座千疋屋発祥の看板メニュー、フルーツポンチが添えられている。銀座千疋屋は今年で創業120周年を迎える老舗だが、映画作品とのコラボレーションメニューは初となる。

“苺のおうち”は11日(土)から2月9日(日)まで銀座千疋屋の銀座本店フルーツパーラーで1日10食限定で発売される。

『小さいおうち』は、60年前に東京郊外に建つ赤い屋根の“小さいおうち”で女中として働いていたタキが見た“秘められた愛”の物語を、当時のドラマと現代のドラマを織り交ぜて描く。松たか子、片岡孝太郎、吉岡秀隆、倍賞千恵子、妻夫木聡、黒木華が出演する。

『小さいおうち』
1月25日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング