マスプロ電工、家庭用ネットワークカメラ「屋外用 カメラ付 お留守番チェッカー」、異変をスマートフォンに通知

2014.1.10 16:00配信
屋外用 カメラ付 お留守番チェッカー

マスプロ電工は、駐車場や玄関など、敷地内の異変をスマートフォンに知らせる家庭向けの屋外用ネットワークカメラ「屋外用 カメラ付 お留守番チェッカー 見張っチャオ!(HS4CRC2)」を、1月15日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

約37万画素のCMOSセンサを搭載し、無線・有線LANに対応したネットワークカメラ。

カメラのセンサ部が侵入者などの動くものを感知すると、瞬時にその様子を撮影してスマートフォンや携帯電話、PCなどに画像を送信する。赤外線センサと暗視撮影用赤外線ライトで夜間でも異変を感知。約5mまでの範囲を撮影できる。また、侵入者の感知と同時に威嚇音(警告音)を出す機能も備える。

インターネット経由で、スマートフォンやPCから遠隔操作ができ、リアルタイムでの映像の確認や、「警戒開始」「警戒解除」の切替え、最大毎秒5コマの簡易動画の閲覧に対応する。

IPX5の防水性能で、雨が吹き込む環境でも使用できる。撮影した映像や画像はSDカードに保存。無線LANの各種設定をPCから簡単に行うことができる「WPS」に対応する。サイズは幅103×高さ132×奥行き91mmで、重さは約730g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング