日本HP、新デザインの「HP ENVY Recline23 Beats SE」などオールインワンPC4機種、ノートPC4機種も

2014.1.10 17:49配信
「HP ENVY Recline23 Beats SE」

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、オールインワンPCの新製品として「HP ENVY Recline23 Beats SE」「HP Pavilion22 TouchSmart」「HP 20」「HP 18」の4機種、ノートPCの新製品として「HP ENVY15」「HP Pavilion15」「HP 15 TouchSmart」「HP 15」の4機種を、1月10日から順次発売する。

「HP ENVY Recline23 Beats SE」は、タッチ対応23インチIPS液晶ディスプレイを搭載した量販店モデルのオールインワンPC。前面に備えた「Beats Audioクワッドスピーカー」が、迫力あるサウンドを奏でる。ブラックとレッドのカラーリングを採用する。

CPUに第4世代Core i5、グラフィックスにNVIDIA GeForce GT 730Aを採用し、フラッシュメモリ内蔵の1TBハイブリッドHDDを搭載。インターフェースは、タブレット端末やゲーム機などを接続できるHDMI入力などを備える。

手前に引き出して寝かせる「リクライニング・タッチディスプレイ」を搭載。前後に広い可動範囲をもち、タッチディスプレイを手前に引き寄せて、テーブルの縁より下がった位置で使えるので、タッチ操作をリラックスした姿勢で快適に利用できる。価格はオープンで、実勢価格は16万円前後の見込み。2月上旬に発売する。

「HP Pavilion22 TouchSmart」は、CPU、メモリ、HDD、オフィスソフト、OSなどを選択できるフルカスタマイズ対応のオールインワンPC。21.5インチ液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載する。東京都昭島市の国内工場で生産し、最短5営業日で納品する。

インテリアにマッチするブラックとシルバーを基調にしたシックなデザインで、奥行き18cmの省スペース設計。使用頻度の高いUSBポートやカードスロットは、操作性を考慮して側面に配置する。直販サイトのHP Directplusでの価格は6万4890円から。1月10日に発売する。

「HP 20」と「HP 18」は、映り込みの少ない非光沢液晶ディスプレイを搭載した奥行き13.5cmの省スペースのオールインワンPC。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANに対応する。

「HP 20」は量販店モデルで、AMD E1-2500 APUを採用し、20インチ液晶ディスプレイ、1TBのHDDを搭載する。価格はオープンで、実勢価格は7万円前後の見込み。2月上旬に発売する。

「HP 18」は、18.5インチディスプレイ搭載の直販モデル。HP Directplusでの価格は4万5990円から。1月10日に発売する。

「HP ENVY15」は、CPUに第4世代インテルCore i7、グラフィックスにNVIDIA GeForce GT 750Mを採用し、15.6インチ液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載した直販モデルのハイエンド・スリムノートPC。

「ENVY」シリーズの優美で機能的なデザインを継承し、高級感のあるアルミ製の本体に、バックライトキーボードを備える。HP Directplusでの価格は7万9800円から。1月10日に発売した。

「HP Pavilion15」は、OSやメモリ、オフィスソフトなどの構成を選択できるカスタマイズオプションを備える直販モデルの15.6インチ・スタンダードノートPC。

従来モデルから約16%薄型化。「HP Imprint」テクノロジーによるブラックを基調としたメタリック調のデザインで、CPUの異なる「インテルモデル」と「AMDモデル」がある。

「インテルモデル」のHP Directplusでの価格は5万4600円から。1月中旬に発売する。「AMDモデル」のHP Directplusでの価格は4万5990円から。1月10日に発売した。

「HP 15 TouchSmart」と「HP 15」は、使いやすい構成のエントリ向けノートPC。従来モデル「HP 2000」から約8%薄型化し、テンキーつきの浮き石型キーボードを採用する。

「HP 15 TouchSmart」は量販店モデルで、CPUにインテルCeleronを採用し、Windows 8.1のタッチ操作が快適にできるタッチ対応15.6インチ液晶ディスプレイを搭載する。価格はオープンで、実勢価格は7万円前後の見込み。2月中旬に発売する。

「HP 15」は、CPUの異なる「インテルモデル」(量販店モデル)と、「AMDモデル」(直販モデル)の2モデルがある。

「インテルモデル」は、CPUにインテルCeleronを採用する。価格はオープンで、実勢価格は6万円前後の見込み。2月中旬に発売する。

「AMDモデル」は、AMD E1-2100 APUを採用する。HP Directplusでの価格は4万2840円から。1月中旬に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング