LINEが「Clova Home」の提供を開始

LINEは4月9日、AIアシスタント「Clova」によるホームIoTサービス「Clova Home」の提供を開始した。第一弾はPhilips Hueと連携。音声による照明操作が可能になった。

Clova Homeは、IoT を活用して家電操作が可能となるサービス。ネットワーク経由で距離や配置場所の制限がなく、照明のオン/オフの操作はもちろん、明るさ・色などの細かな調整も音声で簡単に操作することができる。さらに、事前にロケーションを設定することで、「リビングの照明をつけて」など、場所を指定した操作も可能となる。LINEでは、今後もさまざまなメーカーと連携して多種多様な機器との対応を進めていく方針。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます