ソフトバンクモバイル、スマートフォン本体価格を最大1万500円割り引く「学生家族まるごと割」

2014.1.15 17:43配信

ソフトバンクモバイルは、「ホワイト学割with家族2014」で新規契約する学生・子どもとその家族を対象に、スマートフォンの本体価格を最大1万500円割り引くキャンペーン「学生家族まるごと割」を、1月16日から3月31日まで実施する。

1月16日に開始する学生・子どもとその家族を対象にしたキャンペーン「ホワイト学割with家族2014」で新規契約する学生・子どもとその家族が、同日、同店舗でスマートフォンを「新スーパーボーナス」で一括払いで購入し、「ホワイト家族24」に加入すると、機種代金からそれぞれ最大1万500円を割り引く。家族が機種変更でiPhoneを購入した場合、iPhoneの割引額は5250円になる。なお、分割払いの場合は、割引額とほぼ同額の商品券(1万円分/5000円分)をプレゼントする。

対象機種は、iPhoneとSoftBankスマートフォン。「ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク」のスマートフォンも対象。

「ホワイト学割with家族2014」は、条件を満たせば月額980円の「ホワイトプラン」基本使用料が最大3年間無料になるキャンペーン。基本使用料の無料期間は、学生・子どもは新規契約・MNPとも最大3年間。家族はMNP(番号ポータビリティ)の場合は最大3年間、MNPを利用しない場合は最大1年間。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング