キングジム、PCに画像を直接取り込むことができる「カメラ付マウス」

2014.1.15 18:00配信
カメラ付マウス

キングジムは、カメラを搭載し、撮影した画像データを自動的にPCへ取り込むことができる新感覚のマウス「カメラ付マウス」(CMS10)を、1月31日に発売する。価格は4200円。

200万画素のデジタルカメラを搭載したUSB接続のマウス。撮影した画像を自動でPCに保存するので、データ転送などの手間がかからない。

付属の専用ソフトを起動して、底面のカバーをスライドしてカメラを起動する。PCの画面で被写体を確認して、側面のシャッターボタンで撮影できる。

専用ソフトは、撮影した画像のトリミングやリサイズ、コントラスト/明るさ調整、テキスト入力やペンツールによる追記ができ、QRコードの読取りにも対応する。保存形式は、静止画がJPEG/BMP/PNG、動画がWMV/AVI。

マウスとしては、1200dpiの光学式センサを搭載し、シャッターボタンに加えて、ボタン×2、ホイール×1を備える。対応OSはWindows 8.1/8/7。サイズは幅57×高さ37×奥行き104mmで、重さは約87g。ケーブル長は約1.2m。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング