ASUS、Android搭載6インチタブレット端末「ASUS Fonepad Note 6」に限定色のホワイトモデルを追加

2014.1.16 14:28配信
「ASUS Fonepad Note 6」のホワイトモデル

ASUSTeK Computer(ASUS)は、Android 4.2.2を搭載した6インチのタブレット端末「ASUS Fonepad Note 6」に、限定色のホワイトモデル(ME560-WH16)を追加して、1月17日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万9800円前後の見込み。

3G通話・通信をサポートしたSIMフリー方式のタブレット端末。キャリアを問わず、自分に合った通信プランが選択でき、海外でも現地のSIMカードを使用すれば通話・通信ができる。

CPUにインテルAtom Z2580を採用し、10点マルチタッチ対応6インチワイドSuper IPS+液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、2GBのメモリ、16GBのフラッシュメモリなどを搭載する。スタイラスペンが標準で付属し、「片手モード」「手書き機能」「切り取り機能」「コピー&ペースト機能」など、スタイラスペンならではの便利な機能を搭載する。

バッテリ駆動時間は約7時間で、充電時間は約3.5時間。サイズは幅164.8×高さ10.3×奥行き88.8mmで、重さは約210g。

ホワイトモデルの発売に伴い、特設サイト「ASUS Fonepad Fan」では、「ASUS Fonepad Note 6」の魅力を紹介するウェブコンテンツ第二弾「スマート女子・佐藤さん登場!!編」を公開する。第2話、第3話は1月24日に公開する予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング