キッズフォン

ソフトバンクは、「ソフトバンク」の新製品として、ZTE製の子ども向け携帯電話「キッズフォン」を4月13日に発売する。カラーは、ブルー、ピンク、イエローの3色。

「キッズフォン」は、タッチパネル対応2.8インチ液晶ディスプレイ、有効約500万画素のメインカメラ、約200万画素のサブカメラを搭載した子ども向けケータイ。大画面なので写真やメールが見やすく、タッチ操作によって簡単に文字入力や各種設定ができる。カメラは保護者専用の設定画面から、利用制限をかけることもできる。

あらかじめ登録した家族の居場所を地図で確認することが可能なスマートフォン向けサービス「みまもりマップ」の被検索対象として設定できるので、設定を行えば、保護者が「みまもりマップ」アプリから子どもの居場所をすぐに把握できる。「位置ナビ」サービスにも対応しており、PCや携帯電話からも子どもの居場所を確認できる。

連絡先の登録数は20件までで、登録した連絡先以外からの着信やメールの受信をブロックするように設定可能。また、本体を持った子どもが、あらかじめ登録した無線LAN圏内に入ると保護者に通知が届く「ただいま通知」にも対応する。

IPX5/IP5X準拠の防水・防じん性能を備える。サイズは幅57.0×高さ100.0×奥行き15.3mmで、重さは約110g。料金プランは、月額基本使用料490円のみまもりケータイ/キッズフォン専用プランで、12歳以下の場合は、「基本料2カ月無料キャンペーン(U12)」が適用され、最大2か月間、無料で使える。

なお、子どもを守る安心なケータイとして、販売中の「みまもりケータイ4」同様、全国子ども会連合会の推奨商品に選定されている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます