メガソフト、PC用住宅ソフト「3Dマイホームデザイナー12」、デザインした新居の画像をFacebookで共有

2014.1.16 18:46配信
3Dマイホームデザイナー12

メガソフトは、デザインした新居のCG画像をFacebookに投稿して、家族や友人とコミュニケーションしながら家づくりを楽しめるPC用住宅ソフト「3Dマイホームデザイナー12」を、2月3日に発売する。税別価格は1万2500円。

マウスで作成した間取りプランをワンクリックで3Dの住宅モデルとして立体化できる住宅ソフト。部屋のサイズや位置を自由自在に編集でき、立体化の際には地面から家がニョキニョキと生えたり、飛び上がって出たりなど、驚きの演出効果を施すことができる。

新機能として、作成中の間取り図や3Dパース図をワンクリックでFacebookに投稿する機能を搭載。自分のタイムラインや参加しているグループに投稿することで、画像を見せながら質問したり、意見を聞いたりするなど、楽しみながら家づくりができる。Facebook上には、「3Dマイホームデザイナー」のユーザーが気軽に情報交換することができる公式グループ「3Dマイホームデザイナー家づくり広場」を用意する。

このほか、「クチコミ」ボタンで家づくりの先輩たちのリアルな声を満載したウェブコンテンツをチェックできる機能や、実在メーカー43社の製品を含む4万点以上の住宅素材パーツをクラウド上から直接閲覧・利用できる機能を新たに搭載した。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista/XP。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング