「恐竜大好き!」な、子どもをもつパパ・ママ、大注目。

日本テレビの人気の教育系バラエティ番組「世界一受けたい授業」が、2018年夏、恐竜をテーマに、新型アカデミック・ライブショーとして、全国5大アリーナを巡ります。

芦田愛菜主演! ラプトルの子どもを返そうとタイムスリップ

「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」のメインキャストは、主演に芦田愛菜、タイムマシンを開発中の土岐駆(ときかける)博士役に八嶋智人、助手のヤマシゲ役に山崎樹範の3人。

タイムマシンのテストで誤って現代に迷いこんでしまったラプトル(恐竜)の子どもを、古代に返そうと、タイムスリップするのですが、ナビゲート役となります。

もちろん、ただ恐竜世界を旅するだけではありません。

番組「世界一受けたい授業」と同様に、課題に挑戦したり、恐竜学者が登場して、恐竜や地球の歴史について解説してくれたりなど、楽しみながら学べる内容となっています。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます