ペガシス、DVDビデオ/ブルーレイオーサリングソフト「TMPGEnc Authoring Works 5」

2011.12.27 14:32配信

ペガシスは、DVDビデオ/ブルーレイオーサリングソフト「TMPGEnc Authoring Works 4」の後継製品として、「TMPGEnc Authoring Works 5」のダウンロード版を2012年1月12日に、パッケージ版を2月下旬に発売する。価格は、ダウンロード版が9800円、パッケージ版が1万3800円。

DVDやブルーレイディスク(BD)、AVCHDなどの規格について詳しく知らなくても、最大限の自動制御によって可能な限りの高画質での出力を実現する。トランジションやスライドショー、オリジナルメニュー作成などの機能をはじめ、非常に細かな設定に対応する一方で、いろいろなことを意識しなくても、DVDビデオ/BDビデオを作成できる。

これまでのMPEG-2に加え、H.264/AVCでのBD作成やAVCHDオーサリングに対応しており、映像劣化をできるだけ抑える強力なスマートレンダリング機能や、BD・AVCHDデータからの解析入力、就寝中の出力が可能なバッチオーサリング機能、CUDAを使用したH.264ハードウェアエンコードや、GoPro HD映像のBD/AVCHDスマートレンダリング出力への対応など、さまざまな新機能を搭載している。

対応OSは、Windows 7(32/64ビット)/Vista(SP1/SP2)/XP(SP3)。64ビットOSは、Windows 7のみサポートしており、DirectX 9c以降のインストールが必須。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング