西島秀俊がスタントなしの壮絶アクション!映像公開

2014.1.17 10:35配信
『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』

西島秀俊主演映画『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』の本編映像の一部がこのほど公開された。「以前からずっとアクションをやりたかった」という西島がスタントを使わずに挑んだアクションシーンだ。

『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』本編映像

本作は、自宅で妻が死んでいるのを発見した主人公・石神(西島)が、警察をかたる男たちから逃れ、自分の妻を装う女や、敵か味方かわからない女記者と出会う中で、自分の記憶が何者かに“上書き”されていたことを知り、その真相にたどりつこうとする5日間を描いたアクション・サスペンス。

このほど公開されたのは、何者かに追われている石神が追っ手の存在に気づき、部屋から決死の脱出を試みる場面。上階の部屋には入り口がひとつしかなく、彼を追う者たちはチームを組んだプロばかり。しかし、イラストレーターだったはずの石神は、部屋にあったものを組み合わせて“仕掛け”を作り、ある方法で部屋から脱出しようとする。なぜ平凡な会社員だったはずの石神が即席で武器をつくることができたのか? 物語の展開が気になるところだ。

本作で西島はこのシーンだけでなく多くの場面でスタントに頼らず、自身でアクションシーンを演じており、壮絶なカークラッシュシーンや全速力で走り続ける場面も、入念に準備を重ねることで見事に演じきっている。

『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』
1月24日(金) TOHOシネマズ六本木ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング