「楽天ビック」サービス始動

楽天とビックカメラは4月11日、昨年末に発表した新会社「楽天ビック」のサービスを4月11日10時に開始した。

楽天ビックは、両社が設立したショッピング会社。家電分野を中心にオンラインとオフラインを連携した利便性の高い買い物体験を目指す。ビックカメラは、「ビックカメラ楽天市場店」として楽天が運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」に出店しているが、以降はこの基盤を楽天ビックが引き継ぐ。

まず対応するのは、「楽天ビックでのビックカメラ実店舗の在庫確認」「楽天スーパーポイントの連携」。ポイントは製品によって異なる場合もあるが、基本的に金額の5%を付与。開始当初は、ポイントを獲得することだけに対応し、6月中旬を目途にポイントでの支払いが可能になる。

今後は独自の商品開発や設置工事まで依頼できるサービス、東京23区内における当日配送、購入商品の実店舗受け取りなどを展開していく予定だ。

ローンチを記念して、4月14日19時59分まで同サイトで「楽天ビック グランドオープン祭」、20日23時59分まで「楽天ビックでエントリーして、ビックカメラ店舗へ行こう!キャンペーン」、5月6日23時59分まで「楽天ポイント 100人に1人全額ポイントバックキャンペーン」を実施。特別セール品の提供や最大10%のポイント還元を行う。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます