和太鼓エンターテイメント集団「DRUM TAO(ドラムタオ)」が7月19日(木)から27日(金)まで東京・チームスマイル・豊洲PIT(ピット)にて新作『RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~』を上演する事が決定した。

【そのほかの画像はこちら】

DRUM TAOは、圧倒的な表現を持つ和太鼓を中心に、篠笛・三味線・琴など日本の伝統芸術を更に進化させた、想像を完全に裏切る「最新の日本エンターテイメント」。これまで世界24か国・500都市で上演され、800万人にせまる観客動員を誇っている。

『RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~』のコンセプトは、SAMURAIたちの過去・現代・未来を行き交う魂の旅。座長の西 亜里沙は「和太鼓とアクロバット、ダンスパフォーマンスなどなど、あらゆる要素をミックスした、まだ誰も見たことのない、想像をはるかに超える舞台をお届けします。もちろんモードな衣装と、プロジェクションマッピングとの融合もお見逃しなく!」と意気込みを語っている。

チケットは発売中。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます