ここからは、『サクラコン』で見かけたコスプレイヤーを紹介していきます。

『サクラコン』では、ワシントン州会議場に加えて野外にある公園がコスプレエリアとなっていて、会議場内の明るいテラスでコスプレを楽しむ方や、桜のような白く綺麗な花が咲く公園で集合撮影をする方が多くいらっしゃいました。

2018年4月よりTVアニメがスタートした『ゴールデンカムイ』より杉元佐一とアシリパのコスプレ。筆者が好きな作品ですが、まさかアメリカで2人のコスプレをアニメ放送前に見ることができるとは思いませんでした。

海外でも人気の高い『ソードアート・オンライン』よりキリトとアスナのコスプレも。とってもかわいい…! ほかにも親子でコスプレを楽しむ方は多くいらっしゃいました。

『メタルギアシリーズ』より、グレイ・フォックスのコスプレ。マスク部分の自動開閉やライトアップ機能などギミックが搭載されていて、コスプレとは思えないクオリティでした。

日本の作品以外では、人気絵本『ウォーリーをさがせ!』よりウォーリー合わせを発見。撮影させていただきました。

『サクラコン』、いかがだったでしょうか?

主に日本の作品を多く見かけるイベントで、また日本の作品が非常に愛されていると感じられるイベントでした。またバリアフリーの観点でも、誰でも気兼ねなく楽しめるイベントだったのではないかと感じています。

『サクラコン』開催時期はシアトル市内に数多くの桜が咲くので、『サクラコン』とともにアメリカで日本を感じてみてはいかがでしょうか。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます