音楽イベント「uP!!!STREAM」開催!

2014.1.21 13:40配信
石崎ひゅーい 石崎ひゅーい

1月17日に東京・TSUTAYA O-WESTにて、無料で参加できる招待制音楽イベント「uP!!!STREAM」が開催された。

同イベントは、音楽シーンのいまを駆け上がるアーティストに活躍の場を提供することを目的にKDDIとぴあが共同で企画。エンタメサイト「uP!!!」に応募し当選した幸運な音楽ファンが参加した。

まずトップバッターは韓国系アメリカ人と日本人からなる4人組ロックバンドHemenway。のっけから勢いのあるロックミュージックが演奏され、観客は大きな盛り上がりを見せる。ポルノグラフィティ新藤晴一が作詞を担当した『半分人間』やPerfumeの名曲『Dream Fighter』のカバーなど6曲を披露した。またMCでは「この会場に出演するのは初めてでワクワクしていたし、Rihwaさん、石崎ひゅーいさんと共演できるのも本当に楽しみでした」と語ったVo&GのIsaac (アイザック)。その柔和な表情と、ライブでのこれぞロックバンド!という立ち振る舞いのギャップが非常に印象的だった。

続いて登場したのは、パワフルな歌声が魅力のシンガーソングライター、Rihwa。MCで自身の地元北海道にある「みよしのギョウザ」をスタッフからプレゼントされたが、その賞味期限が迫っていた事もあり「ずっとギョウザを食べてました」と笑いながら報告するなど、人柄が伺えるエピソードを披露した彼女だったが、ライブになると会場の雰囲気を一気に「彼女のもの」にしてしまう力強さが、ボーカルはもちろん、楽曲からも溢れており、彼女の魅力が存分に伝わるステージであった。

ラストに登場した石崎ひゅーいは、ステージに登場した時から「何かが起こりそうなワクワク感」を持たせてくれる雰囲気で、美しいメロディーラインと、体全体を使った表現で、最初は後方で見ていた観衆が曲ごとに前のめりになっていくのが分かる、素晴らしいライブを披露。昨年放送されたドラマのエンディングテーマで、彼が大きく知られるきっかけとなった『夜間飛行』やデビュー作『第三惑星交響曲』で観客を熱狂させ、ラスト『3329人』の終盤では、客席にダイブし、見た者の記憶に鮮烈に残るステージを見せてくれた。

この日出演した3アーティストは、どれも、今の勢いをそのままステージに持ち込んだような熱気に溢れており、2014年の飛躍を感じさせるライブであった。

【セットリスト】
Hemenway
1.Listen
2.The Music
3.半分人間
4.Dream Fighter
5.Escape
6.バイマイサイド

Rihwa
1.Last Love
2.CHANGE
3.whatever
4.モンスターのかくれんぼ
5.春風

石崎ひゅーい
1.バターチキンムーンカーニバル
2.シートベルト
3.ナイトミルク
4.メーデーメーデー
5.夜間飛行
6.第三惑星交響曲
7.3329人

いま人気の動画

     

人気記事ランキング