トトロ、ジジ、カオナシが描かれた扇子

ベネリックより、スタジオジブリ作品「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「千と千尋の神隠し」の新作グッズとして、風鈴と扇子(4種)が発売決定。2018年4月下旬から全国のジブリ公式ショップ「どんぐり共和国」にて販売されます。

これからやってくる「夏」を意識したラインナップとなっており、扇子は『となりのトトロ』のトトロを描いた「涼風切子」「しだれ藤」、『魔女の宅急便』の黒猫ジジを描いた「夏の笑顔」、『千と千尋の神隠し』のカオナシを描いた「椿」の全4種。東京都の伝統工芸品「切子硝子」をイメージして、どれも涼し気な印象を与えるデザインに仕上げられています。

伝統工芸品「南部鉄」で作られたネコバス風鈴

音で「涼」を感じられる風鈴はトトロやサツキたちを乗せて走った「ネコバス」を立体的に再現しており、伝統工芸品「南部鉄」で作られています。

各グッズは全国のどんぐり共和国やオンラインショップそらのうえ店で4月下旬から販売開始。価格は扇子が2980円(税別)、風鈴が3800円(税別)となっています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます