ニコン、光学12倍ズーム搭載のコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S6800」、8倍の「COOLPIX S3600」も

2014.1.21 18:3配信
COOLPIX S6800

ニコンは、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX Sシリーズ」から、光学12倍ズームレンズを搭載した「COOLPIX S6800」を2月13日に、光学8倍ズームレンズを搭載した「COOLPIX S3600」を2月6日に発売する。

イメージ通りの表情に仕上がる「メイクアップ効果」に、「アイシャドウ」「リップカラー」「テカリ軽減」「マスカラ」を追加。全12種類の演出から好みの効果を選択できる。

撮影前に、液晶モニタでリアルタイムに効果を確認・選択できる「スペシャルエフェクト」は、「COOLPIX S6800」が13種類、「COOLPIX S3600」が12種類を備える。また、3ステップで画像を加工できる「クイックエフェクト」32種類を搭載する。

動画撮影時の手ブレ補正機構には、水平回転/縦回転のブレに対応するレンズシフト方式手ブレ補正と、左右/上下のブレに対応する電子式手ブレ補正を併用する「4軸ハイブリッド手ブレ補正(VR)」を搭載。歩きながらの撮影や、乗り物に乗っての撮影でも、きれいな写真が撮影できる。

撮りたいものにカメラを向けるだけで、ピントを合わせたい部分を予測して瞬時にピントを調整する「ターゲットファインドAF」や、電源をオンにしたときに最適なシーンを自動判別する「おまかせシーンモード」を搭載する。

対応メディアはSDXC/SDHC/SDカードで、内蔵メモリは約25MB。

「COOLPIX S6800」は、気軽に持ち歩けるコンパクトサイズと、スタイリッシュなデザインを採用。35mmフィルム換算で25~300mm相当の光学12倍ズーム(ダイナミックファインズーム時約24倍)のNIKKORレンズ、有効1602万画素の裏面照射型CMOSセンサを備え、フルHDの動画撮影に対応する。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN機能を備える。

サイズは幅96.8×高さ57.5×奥行き22.9mmで、重さは約145g。カラーは、パールピンク、ナチュラルホワイト、ラズベリーレッドの3色。価格はオープンで、実勢価格は2万8000円前後の見込み。

「COOLPIX S3600」は、薄型で持ち歩きやすいスタイリッシュスリムデザインを採用。35mmフィルム換算で25~200mm相当の光学8倍ズーム(ダイナミックファインズーム時約16倍)のNIKKORレンズ、有効2005万画素のCCDセンサを搭載する。

サイズは幅97.1×高さ57.9×奥行き19.9mmで、重さは約125g。カラーは、アザレアピンク、クリスタルシルバー、コバルトブルーの3色。価格はオープンで、実勢価格は1万7000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング